アロマティカラボ

上手なせっけんの使い方

保存、保管方法、置き場所について

  1. グリセリンは、空気中の水分を引き寄せる性質があるので、手作りのせっけんはとけやすくなります。

    使用後は水切れの良いソープディッシュに立てて置き、しっかり水気を切り、湿気の少ない所に保管してください。

    バスルームで使用したせっけんは バスルームから出していただいたり 窓辺に置いていただき、高温多湿を避けると長持ちいたします。

    石けんの受け皿に水がたまっていると石けんが溶けやすくなりますのでお気を付け下さい。

    アロマティカラボおすすめのソープディッシュ

  2. 乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。

  3. 高温多湿、直射日光を避け、開封後はお早めに使用して下さい。

  4. 保存状態が良ければ長期間保存できますが、使用期限内に使い切ることをお勧めします。

  5. 長期間使用しないときには、冷暗所での保管をお勧めいたします。合成保存料や酸化防止剤を使用しておりませんので、開封後はお早めに使い切っていただけますようお願いいたします。
    夏場は涼しいところで保管してください。

#

使用上の注意 安全のための注意

アロマティカラボのせっけんは正式に許可を受けた化粧せっけんとなります。専用の製造所で丁寧に製造し、厳しいチェックのもと検査分析を受けたせっけんになりますが、万が一お肌に合わないときや、次のような場合には、使用を中止してください。そのまま製品のご使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをお勧めします。

  1. 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等異常があらわれた場合。

  2. 使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

  1. 傷やはれもの、湿疹等異常のある部位にはお使いにならないでください。

  2. 目に入った場合はすぐに水またはぬるま湯で洗い流してください。

  3. 本商品は食べられません。

  4. クレイ配合製品にはちいさなダマ(粒に見えます)が見られることがありますが、ご使用には問題ありません。

  5. 着香のため、精油(エッセンシャルオイル) を使用しております。3歳未満の乳幼児や妊婦の方、体調のすぐれない方は、無香料タイプをおすすめします。

#

アロマタイプ「使用上の注意」

無香料タイプを除き、アロマティカラボのせっけんは着香のため、精油(エッセンシャルオイル) を使用しております。

妊婦の方は、次の香りのせっけんをお使いいただけますが、体調のすぐれないときは、アロマタイプのご使用は控えてください。

ラベンダー油 ローズウッド木油 ニュウコウジュ油 ティーツリー油 オレンジ油 パルマローザ油
などで香り付けしたせっけんをお勧めします。

また、妊娠6ヶ月以降は、
ゼラニウム油 アオモジ果実油 オレンジ花油 エンピツビャクシン油
ローマカミツレ花油 プチグレン油 ローズマリー油 イタリアイトスギ油 ローズ油 オニオルビア油

で香り付けしたせっけんもお使いいただけます。

#
アロマティカラボ 〜手作りせっけんのお店〜